青芝…
これ、Twitterで「青芝」とつぶやくともれなく
上岡龍太郎botからフォローされるという珍事件が起こりました。
青芝フックからだとは思いますが。笑

上岡龍太郎といえば「大阪はひったくりナンバー1言われてるけど、ひったくられ
ナンバー1なだけで、ひったくってるのは他県民(実際は名前出してましたが自粛笑)」
の名言を思い出します。笑

という訳で青芝、掲載順にご紹介。

まずは会員より。笑

人選

青芝のアリアに旅の夜は更けて 長緒 連

ちゅら海の砂付く蹄青芝へ 
福良ちどり




追込馬青芝かわし鞭揮う 
パッキンマン


青芝を削りサービスエースかな 江口小春

まだ白き膝小僧駆く青芝へ 深草あやめ


鑑識班青芝の中捜査中 
真宮マミ

青芝に放たれ走る点となる 
瀬波秋鮭

レストハウスからの青芝午後も雨 豆闌




ファン倶楽部
人選

ジャンケンのチョキがむずかし芝青し ももたもも

青芝や犬は主人に従わず ももたもも

我に落つ青空背を刺す青芝 こまめ

夕月に青芝ほうと息を吐く 立川六珈

青芝や黒猫腹を見せてをり やまんば


以上です!

いや、ちょっと、本当に句会、月イチくらいでしますか?
ちょっと鍛えないと、ダメなのでは?
もちろん私自身にも言っておるのですが。

それにひきかえ、ファン倶楽部会員の素晴らしいこと!
なん茶ってのみなさん、負けちゃだめ。笑
百叩きですよ。笑

ではエグコメ

・連ちゃん:これもやっぱり野外のクラッシックコンサートを思いますね。後半、連ちゃんならもっと練れた気もします。並なのに、すみません。笑
・ちどりさん:菜の花に引き続き「へ」が効いてますね。流行ってるのかなぁ。ちゅら海ってだけで沖縄(もしくはあの辺り)の美しい海が広がりますね、青芝の緑との対比、間をつなぐ白い砂。いいですね。
・パッキンマンさん:競馬ですね!見たことないのですが美しいのでしょうね〜電車から淀競馬場を見てるだけでも青い芝に影みたいな馬が格好良かったです。
・小春:ウィンブルドンね。唯一興味のあるスポーツそれはテニス。そして、ウィンブルドンが一番見てて美しい!ウエアの白、芝のみどり、ボールの黄色、ストロベリー&クリームの赤!!!これ食べるのが夢のひとつでもあります。笑 でも全然だった。他の人のみて勉強しよ。
・あやめちゃん:まだ白き、はどういった感じなのでしょうか?あれかな、赤ちゃん?駆けるとあるので違うかなぁ。それか小学生くらいでまだ日焼けしてない腕白坊主って感じ。
・マミさん:でた!相棒シリーズ。笑 鑑識ということは六角さんですね。スピンオフ。笑
・鮭ちゃん:犬かな。アホみたいに走っていったんやな。帰ってこんでええのに。笑
・豆闌さん:レストハウス、ゴルフですかね。ダンディー!笑


・ももちゃん:1:チョキが難しっていうだけで子供がいるのわかりますよね。「難し」「青し」と韻も踏んでます。子供を囲んでの一家団らんですかね〜2:基本的に犬の句はノーコメントでお願いします。笑
・こまめちゃん:これも「青空」「青芝」と韻を踏んでますね。私も「背を刺す」で作ったんですけどね〜没でしたね。笑 あかんやん!「寝転がる」と言わないところに努力の跡が…
・六珈ちゃん:はい、でた「オノマトペ」六珈!夜になると人が居なくなる公園などの芝でしょうか?まぁ日の高いうちは賑やかだった公園も月の出る頃にはシンとして青芝のため息も聞こえてきそうです。
・やまんばさん:これかわいい〜青と黒の対比〜すてき〜この黒猫はなかなか友好的です。お腹をみせるのは相当に心を許してます。


以上です!
いやぁもうダメじゃん。
次が「芒種」で次「白靴」
どっちも微妙やなぁ。

それでは俳句ポスト次の兼題は「日焼」締め切りは5月31日(水)

もう日焼といったらあなた!俳句甲子園の最優秀句
号砲や飛び出す一塊の日焼 兵藤輝

さぁ、これを超える作品をお待ちいたしております。

[PR]
# by yumyum308 | 2017-05-26 14:07 | 俳句ポスト | Comments(0)
はい、ちゃんと投句しているのがわかりました。
しかし、また「なん茶って句会」とは言われませんでした。
組長があえて言わないのか、豆ちゃんまた忘れたのか…笑



太宰読み始めアイスティーにブランデー 豆闌



組長からは「ちょっと背伸びな感じでしょうか?」とのコメント。笑
背伸びなの?笑

太宰…読んでるよな一、たぶん。
太宰がぼんやりしてるので、私の読みもぼんやりしてますが。笑

アイスティーとブランデーって、色似てますよね?
なので最初からブランデー入っててもわかんない。
なんとなく、太宰みたいな生き方は出来ないけど
真面目な人生の中みたいなアイスティーの中に
太宰読む時くらいは少しブランデーを、わからないように。
なんてことなのかなぁ。

グループラインでは豆ちゃんダンディー!言われてましたが
ダンディーですよ。笑→いらんやろ。笑

[PR]
# by yumyum308 | 2017-05-26 12:56 | 一句一遊 | Comments(0)
はい、来ました〜
櫂未知子さんの選にも選ばれたいですよね〜


佳作


蛤に質す千尋の海のこと 長緒 連



おお、これ、いいですね。
なんか、連ちゃんが浜辺で蛤を棒でつつきながら
「なぁ、どうなってるん?なんで塩からいん、水」とか
言うてそう。笑
夢か現か現か夢かみたいな世界ですね。
ああ、ちょうど、波打ち際みたいに。
海なのか陸なのか。

まぁ、そんなところを自在に行き来出来るのが俳句および
俳人なんでしょうかね。

[PR]
# by yumyum308 | 2017-05-24 22:22 | NHK俳句 | Comments(0)

お知らせです。

ここでお知らせです。

先日、句会ライブに参加したときに初対面の方々とお話しました。
私にはなん茶ってがありますのであれですがみなさんはそれぞれ
ひとりで句作に励んでました。

そしてみなさんが言うには「ひとりはつらい」
のだそうです。
私は書の先生に俳句ポストを教えてもらったので
最初から仲間が居り、そのつらさを知らずに来ました。

なので、少しでも賑やかしになれば、とその方々にもエグコメを
付けることにしました。
とはいえ、すでに私がコメントつけるのもおこがましい感じの人もいますが。笑

この前お茶飲んだ3人とあといつもここ覗いてくれてるという一人をくわえ
四人を「エグコメファン倶楽部」としてコメントしていきます。
まぁもうファンって勝手に決めてるけど。笑

では、その面々を紹介も兼ねて、コメントして行きます。
(今回は私がええなと思うのをピックアップしました、あいうえお順)




猫の子や走って散らす雲のかげ こまめ

この方、私たちがサインを頂くのに並んでた前にたまたま居た、だけ。笑
それが運の尽きでしたね。笑
滋賀から来たっていうので、ちょっともてなしとかな、と思ったのでした。笑
基本的に私の好みだったので。笑
案の定、けらけらとよく笑ってくれて気分よくしゃべり…過ぎた。笑

俳句は俳句ポスト兼題:雲より〜人選
この兼題は珍しく漢字一文字、ですので、いつもは兼題の「季語」を
選んで入れなければならない。で、「猫の子」春の季語です。
猫の子や、で詠嘆そして「クローズアップ」笑 走って散らす、ときて
さて、何に猫の子はじゃれてるのか、と思うと「雲のかげ」です。
実際に雲のかげが散ったりはしないのですが「猫の子」のせわしなさに
そんな風にみえてきますね!「かげ」がひらがななのも猫の子のやわらかさを
思わせます。



スポンジをくしゆと泡立て花菜風 立川六珈

六珈ちゃんはTwitterで交流をしてたのでまぁ初めて会ったというのとは
また違いますが。
で、もうすでにNHK俳句の一席に入った時に勝手にエグコメ書いたので
今更感もありますが。笑 句歴も私より随分短いのに、先を越されてる感
満載ではありますが、あえてのコメント。笑

俳句は俳句ポスト兼題:菜の花より〜人選
この回も人に2句入ってたという六珈ちゃん、私はこちらを選びました。
連ちゃんとも言ってたのですがもう「六珈=オノマトペ」になってます。
「くしゆ」こういう時、歴史的仮名遣いっていいよなぁって思います。
風情があるもんね。「くしゅ」って書くよりもっとゆっくり「くしゆ」って
してる感じがする。なんかこう、しみじみ泡立ててる感じ。
日常の中のしあわせを味わうように。
たぶん、このスポンジは「春だしな」と冒険して買った菜の花みたいな黄色で
それを今、初めて使う感じ。派手かなと思ったけど、なかなか、シンクも
ぱっと明るくなるし、ええなぁと思いながら「くしゆ」そこにやさしい「花菜風」
これ実際に逢ってわかりましたけど、こんな感じの人です。笑
洗剤はママレモン。笑



お日さまも袋に入れて蕨狩 むにむにちゃん

なん茶ってのみなさんはご存じですが、むにむにちゃんは連ちゃんの
義理のお母様、なので、ドナちゃんの本当のお母様、です。笑
もちろん、私なんかより句歴も長く、キチンとお勉強されてるので
私のコメントなど要らないのですが、ここをよく見て頂いてるそうで。
見て頂いてるなら自分の句があった方が面白いかなくらいの気持ちで
私もコメントしていこうと思います。よく考えたらおこがましいので。笑

俳句は俳句ポスト兼題:蕨狩より〜人選
なんて可愛らしい!「お日さま」っていうくらいですから
子供かなぁ。子供を連れて春の野に出てみた。小さい手を真っ黒にして
「こんなにとれた」って持ってきた袋にはまるで春の太陽も一緒に入ってるみたい
とまぁ、若き日のむにむにちゃんとドナちゃんの春の一日、でしょうか。



ゆっくりとうごく薄暑の喉仏 ももたもも

ももちゃんもTwitterで交流組です。
豆闌さんとハイポのオフ会でお話したそうです。(六珈ちゃんも)
Twitterで交流してるとそんなに初対面感はないのですが…わかりません。
私には「初対面」とそうでない人の区別があまりないので。笑
こうみえても「人見知り」だったので「人見知り」の人の気持ちはわかります。
わかりますが、40過ぎて「人見知りなんで」とか言う人はダメです。笑
星野源くんも言ってましたが初対面で「人見知りなんで」って言うってことは
相手に「こちらからは積極的にいけないので、そっちが気を遣って」って言ってるのと
同じだって。その通りです。40過ぎて、普通に社会人としてやっていけてるのなら
それは人見知りではありません。ちゃんとしてください。笑
あ、人見知りバッシングしてしまった。笑
ただ、私と出逢って話をする人には人見知りは居ないです。
私とはよくしゃべってくれるからです。だから「ほんまは人見知りやねん」と言われても
信じません「いや、私とはしゃべってたやん」となるので。

俳句は俳句ポスト兼題:薄暑より〜人選

これ、Twitterですぐさま「エロいな」とつぶやいておきました。
字面はなんかエロいですが、実際、私が思い浮かべたのはもうちょっと
スポーティな感じ。なにかスポーツもしくは肉体労働をした後に
水分を補給してるけど、ちょっと暑くなってきたけど真夏ほど「ごくごく」とは
いかず「ゆっくり」と確実に動く喉仏に意識が集中、と言った感じでしょうか。


そんな感じでひとまず、今週の更新から載せていきます!
いきなり全没とかはなきよう、お願いいたします。
↑今更どうしようもない。笑

[PR]
# by yumyum308 | 2017-05-22 13:43 | 番外編 | Comments(4)
きたよ!金曜日!



喧噪のハノイの午後を花朱欒 長緒 連



これ、ちょうどタイムリーになん茶ってのラインで話してたんですよ!
連ちゃんは「を」を使いこなせるようになりたいと。
使いこなせてるのではないでしょうか?

組長も「を」を褒めたい言うてました!
良かった良かった。
これから「を」の事は連ちゃんに聞こう。笑

「を」は時間と空間を現す助詞、だそうです。
ここぞ!という時に使ってみてね。

朱欒も蜜柑の仲間なので、あのような花(白い)であのような香りである
ことは想像できます。

むせるような喧噪の中で延々と香る花朱欒。
日本とは違った香りと光にあふれる午後が想像できますね。
5人くらい乗ったバイクやアオザイを来た美人やら…
そんな中で私はパクチーたっぷりのバインミー(ベトナム風フランスパンサンド)と
ベトナムコーヒーを頂きたい!ちなみに飲めないですが333というビールも名前が好きです。
17音でベトナムに旅をした気分になりました。

連ちゃん先月も金曜なのでこのまま月イチ金曜めざせ!
もっとでもいいけど!笑

みなさまも良き週末を。

それでは、次の兼題は「夢」「海亀」です。
締め切りは今度の日曜日21日。
みなさんの投句をお待ちしてます。

[PR]
# by yumyum308 | 2017-05-19 12:04 | 一句一遊 | Comments(0)

なん茶って句会の活動報告


by 小春